[子育て][映画] “Let the Child Be the Guide”

体調不良で寝込んだときに観た映画。最近は、体調不良で寝込んだときぐらいしか映画が観れない。

Le maître est l’enfant (2017) – IMDb
https://www.imdb.com/title/tt7094966/

映画『モンテッソーリ 子どもの家』公式サイト
https://montessori-movie.jp/

Amazon.com: Montessori: Let The Child Be The Guide : Alexandre Mourot, Alexandre Mourot: Movies & TV

フランス映画。モンテッソーリ教育のドキュメンタリー。

私はモンテッソーリ教育には以前から注目しており、うちの息子にもその教育を受けさせてあげたいと思っているぐらいだ。

この映画を観ると本で読んで知るのとはまた別の、生の教育風景が見れて良かった。

子ども一人一人の興味を伸ばす教育は、日本の日本の一斉教育方式では絶対無理だろう。相当な変革をしないと日本の教育に持ち込むのは難しそう。

それと、家庭で実践するのは難しいとも思った。プロの先生が一日つきっきりで、やっと実践できる感じだ。やはりそういう学校に入れるべきだろうか。

この映画を観たあと、最近うちの子が YouTube ばかり観ていることについて、うーんと考えてしまった。もうちょっと遊んであげなきゃ。

女の子はなかにははっと驚くような美人がいる。幼児の時点からフランスはレベルが高い。

ただ、モンテッソーリ教育は完璧すぎる。だからこそ、逆にそのデメリットについての議論が知りたくなった。本で読んで勉強しよう。

評価:5/5

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍