もし今サラリーマンだったらしたいこと

もし今サラリーマンだったらしたいことを考えてみた。サラリーマン時代はまだ未婚だったので、未婚だと仮定する。

・FileMaker をバリバリ仕事で使う(業務を大幅に効率化できるはず)。
・無言で退社(お先に失礼しますなどと言うから、先に帰りにくくなる)。
・勝手にクールビズ(クールビズをするしないなんてことは自分で判断する)。
・飲み会は完全不参加。
・昼食は食べず、図書館で読書や仮眠をする(混雑するランチを食べるぐらいなら断食すればいい)。
・気になる女性をどんどんデートに誘う(職場は狩場だ)。
・トップとよく話す(平社員の雑魚同士ではなく、上の人と話をしよう)。
・コロ助を職場に置く(癒しグッズとして。同僚とのコミュニケーションツールとして)。
・有給はどんどん取る。
・健康管理をしっかりする(健康は大事な資産である)。
・お金を貯める。無駄遣いをしない。消費をストレス解消ツールにしない。
・職場で読書会を主催(同志を探すため)。
・本をたくさん読む(知識や思考力は強力な武器だ)。
・デスクに自分で空気清浄機を置く(COVID-19 対策)。
・手書きノートにパワハラ記録。
・客観的なパワハラ記録として常時録音。
・リーダー的な役を積極的にする(リーダーになって抽象度の高い思考ができる)。

これらはいずれもサラリーマン時代にできなかったことだ。もうサラリーマンに戻るつもりはないが、何かに応用できる思考だ。記憶しておきたい。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍