[Kindle][読書メモ]『即断即決「脳」のつくり方』(苫米地英人)

Location: 170
「生産性」という観点から見たら、世の中のビジネスマンの大半は、あまりにも生産性が低いと言わざるを得ません。

Location: 200
ほとんどの会社の従業員、もしくはアルバイト、パートで働いている人たちは、事実上「時間給」で雇われていますから、「即断即決」しても、その後が休み時間になることはありませんし、「収入が爆発的に増える」こともありません。

Location: 215
多くの人は「即断即決」ができずに、「決断」を先延ばしして、独立のチャンス、時期を逃してしまっています。

Location: 235
これは断言できますが、「即断即決」ができずに、いろいろなことをだらだらと先延ばしするような人は、けっして周囲から認められることはありません。/社会にとって有用な人はみな間違いなく「即断即決」ができます。

Location: 238
ぐずぐずしている人、2、3分でできることを何日もかける人が、社会で役立つはずがありません。

Location: 264
人間の組織の場合、全体で見てみると、本当に生産性の高い人は3%どころか1%未満だと考えられます。/99%以上の人は、組織の中で働かないか半分以上サボっているアリなのです。

Location: 268
なにせ周りはほとんど働いていないに等しい人たちばかりですから、ちょっと早く仕事を片付けるだけで、頭一つ分ぐらいは軽く抜け出せます。/これを続けるだけで、気が付くころには圧倒的な差になっているはずです。

Location: 308
退職金も年金もあてにならない時代になってしまった今、私たちは自分自身で稼ぎ続けるしかありません。/ところが、一部の人たちは、いまだに昔のように「会社にしがみついて、適当に暮らしていれば、定年で退職金をたくさんもらい、あとは年金で悠々自適に暮らせる」などと思っているようです。

Location: 314
不確定要素が満載の出世競争に明け暮れるよりも、自身で稼ぐ方向に力を注ぐ方がうまくいく確率も高く、建設的、生産的で、世の中の役にも立ちます。/そもそも、「会社にしがみついて、適当に暮らして」いるような人が、出世競争に勝ち抜けるはずがありません。

Location: 342
今すぐ準備に取りかかるという「即断即決」もある。

Location: 409
「先発優位(first mover’s advantage)」などという用語があるとおり、ビジネスにおいて先行するものが圧倒的に有利なのはいうまでもありません。

Location: 502
人は社会に機能することで大きな生きがいを得ることができます。

Location: 504
自身の収入だけを追いかけている人はかえって収入が得にくくなります。

Location: 517
社会に役立つこと、社会にいいことをすると、悪い人にとっては逆に住みにくい世の中になってしまうからです。彼らはあなたの行動の邪魔をし始めるかもしれません。

Location: 528
敵が増えるのは、社会的にいいことをしているバロメーター。

Location: 565
誤りは誰かが指摘、訂正してくれます。/それによって、あなた自身も間違いに気付くことができますし、他の人が与えてくれた新たな視点を獲得することができるでしょう。/誤りを恐れて発信を躊躇するよりも、間違えたら直せばいいというスタンスで発信する方があなたにとっても、あなたから情報をもらう人たちにとってもいい結果になるでしょう。

Location: 582
事前に何の準備もなく、その場の行き当たりばったりで判断するのは非常に危険です。事前に判断するための基準を明確にし、しっかりと準備をした上で判断するようにしましょう。

Location: 598
平社員は知識のヒエラルキーでも最下層に位置するわけですが、そうしたごく限られた知識しかない人たちが何人集まって話し合っても、物事が決められるはずはありませんし、むしろそんな限られた知識で大きなことを決められても困るのです。

Location: 708
もう一つ大事なことは、自分の能力を信じることです。

Location: 712
ブラック企業を辞めないのは 「ここでしかお金を稼げない」と思い込んでいるから。

Location: 727
自分はやりたくないのに誰かにやらされていることをやる人のことを「奴隷」といいます。

Location: 832
IQとは、常に変化するものなのです。

Location: 867
IQに知識量は欠かせません。/知識量を軽視するのは、非常に危険です。/あらゆる知的作業は、知識がふんだんにあることが大前提だからです。

Location: 938
この「色眼鏡」を外すための確実な方法はありません。/自分は常に「色眼鏡」を通して物事を見ているので、「スコトーマ」があるのだと意識しておくしかありません。

Location: 944
ビジネスで勝者になるには、本書で述べているようなことをほんのちょっと意識して、それを継続していくだけで十分です。/なぜなら、すでに述べたとおり、周りの人たちはほとんど何もしていないからです。

Location: 947
ほとんどの人は、本当の意味でのIQが劇的に低い人ばかりです。/自分の仕事上のIQが高まっているかどうかを調べる簡単な方法があります。/それは「今やっている仕事は、去年の自分でもできるか」と自問自答してみることです。/去年の自分でもできる仕事しかしていないとしたら、自分も仕事もIQもまったく進化していないということになります。

Location: 998
知識の内容は何でもかまいません。あなたが興味を持った分野について、大量の知識を仕入れればいいだけです。どこの誰より詳しくなるのに、ものの3ヵ月もかかりません。

Location: 1,001
情報源はインターネットで大丈夫です。インターネットにある情報を3ヵ月も続けて仕入れていけば、その分野で必ずどこの誰よりも詳しくなれます。 「でも、専門家にはかなわないのではないか」と思うかもしれませんが、専門家というのは意外に知識の範囲が狭いのです。/自分の専門に関してはやたらと深く掘り下げますが、ちょっと離れると、とたんに知識が怪しくなります。/それに対して、3ヵ月間も知識収集に努めたあなたは、専門家ほど深い知識ではないものの、知識量に関してはその周辺の知識を含めて、いわゆる専門家にも負けないはずです。

Location: 1,253
でも、これらの選択肢はその場での思いつきではなく、事前に代替候補として持っていた選択肢の中から選ぶのです。

Location: 1,293
ITの発達した現代では、地域格差はほとんどありません。/日本ならなおさらです。

Location: 1,294
情報はインターネットからが基本ですから、人脈も関係ありません。/人脈はあるに越したことはありませんが、それが情報収集に決定的な差を生むわけではありません。

Location: 1,320
勉強でもそうですが、やったこと(勉強量)と出てくる結果(成績の伸び)は比例するわけではありません。最初は緩やかな伸びでも、勉強を続けることで、あるとき突然ブレイクスルーが起こり、飛躍的に成績が伸びる時期があります。

Amazon.co.jp: あなたの収入が必ず増える!! 即断即決「脳」のつくり方 eBook : 苫米地英人: 本
https://amzn.to/3GFcOUQ

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍