歯科に行ってきた 2022(2)

歯科に行く習慣を始めたことを書いた。

歯科に行ってきた 2022 – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2022/07/08/dental-clinic-2022/

上記投稿で書き忘れていたが、歯科に通う気になった理由の一つは、3歳の息子が歯科に行っていることの影響だ。子どもが毎月のように行っていると、「定期的に歯科に行くこと」が普通に思えてきたんだと思う。

さて、きのうは歯科の2回目に行ってきた。本当は前回から2週間後の予約だったが、先週は子どもが熱を出して世話をしなければいけなくなり、1週間予約を延ばしてもらった。

今回は歯周病の精密検査をしたりした。1本1本の歯周ポケットの大きさを計測したり、歯肉の出血を調べたりした。

歯周ポケットは基本的に問題なかったが、親知らず部分が歯周ポケットが広めだったので洗浄をしてもらった。出血は一部の歯でしていた。

歯磨き指導もあった。メンタリスト Daigo さんが毛先が細い歯ブラシを勧めていたので、ここ数ヶ月はそれを購入して使っていたが、力が入りにくくて綺麗に磨けないので良くないと歯科では言われた。しょせん Daigo さんは情報伝達のキュレーターにすぎない。専門家に従うべきである。指導中に使っていた「ミクロデント #432 ふつう」はもらえたが、帰宅してから同じものをオンラインで注文した。もう毛先が細い歯ブラシはやめよう。

Amazon | ミクロデント(Microdent) 10本 (#432) 【毛の硬さ:ふつう】大人用ハブラシ コンパクトヘッド プラーク除去 歯科専売品 | 白水貿易 | 大人用歯ブラシ 通販
https://amzn.to/3Jg2eqd

普段の歯磨きについてどうやっているのかを聞かれた。僕は起床直後と就寝直前の日に2回だが、人に会うような外出のときも外出直前に磨いている。ワンタフトブラシとフロスを使って、最後に電動歯ブラシ(ソニケア)で磨く。就寝前は最後にフッ化ナトリウム入りの洗口液で口をすすぐ。ソニケアでは歯磨き粉を使わないが、週に1、2回は通常歯ブラシで歯磨き粉(シュミテクト)を付けて磨く。前述の外出前の歯磨きも歯ブラシに歯磨き粉をつけて磨く。

前回撮影したレントゲン写真を見ながらの診察・治療だったが、僕は前回は左右を逆で理解していた。どおりで先生と話が噛み合っていなかったわけだ(歯科だけに)。写真に R と L とちゃんと書かれているとおり、正しくは R(Right)が僕にとっての右であり、L(Left)が僕にとっての左だ。画面に映される写真は左が R 、右が L なので混乱するんだよなあ。先生は最初にそれを説明してほしい。他にも産婦人科の胎児のエコー写真なんかも、どちらから見た写真なのかを分かりやすく説明してほしい。

前回の治療から歯に関する本をいくつか読んで勉強し直した。まだ知識は多くないが、前回以上に先生の話に付いていけたと思う。勉強をさらに継続しよう。

親知らずは結局抜くことにした。上の2本は小さすぎてかみ合わせとして機能していないし、左下は歯肉から少しだけ頭を出しているので歯磨きがしにくくて虫歯になりやすい。右下は歯肉の下に埋まっているが、斜めに生えていて隣りの歯のトラブルに繋がる可能性がある。4本とも抜く予定だ。「右上・右下」「左上・左下」の2回に分けて抜歯する。保険治療なので1回数千円だそうだ。

コーヒーや紅茶で歯が着色しているが、それを取ってもらうのは保険外治療なので 30 分 5000 円掛かる。親知らずの治療が終わったらやってもらうつもりだ。

次は約1ヶ月後で、早速親知らずの抜歯だ。手術の同意書にサインをして次回持参する。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍