東山動植物園に行ってきた

本ブログは 2023 年 12 月 14 日以降は https://dokusho.nary.cc/ へ移行します。
本記事の新 URL: https://dokusho.nary.cc/2023/06/01/higashiyama-zoo-and-botanical-gardens/

今年になって呼吸が苦しくなることが増えるようになった。ゼエゼエするほどではない。でも、呼吸が重いというか、呼吸をする能力が 90% ぐらいに落ちている感じだ。特に激しい運動をしているわけでもない。朝が多い気がするが、日中にも起こる。ストレスを感じたときに多い気もするが、それ以外でも起こる。また例の、理由のよく分からない体調不良かもしれない。

参考:
体調を崩しやすい体質 – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2021/08/27/being-ill-all-the-time/

とりあえず気休め程度にスポーツ用酸素ボンベを吸ってみたりするが、あまり効果がある感じはしない。先週は呼吸器内科に行ったが、肺のレントゲン写真にも問題がなかった。喘息の検査でやや数値が高かったので、とりあえず喘息薬を試しに使ってみることになった。パイプスモーキングはしばらく休むことにした。

そういうわけで、最近は無理をしないようにして、家で映画を観てのんびりするようにしている。

ここ数日もまた呼吸が苦しい状況が多い。そこで、一昨日はリフレッシュのために東山動植物園に行ってみることにした。東山動植物園は行ったことがなかった。動物園というものが嫌いだからだ。でも植物園は好きなので、植物園目当てで行ってきた。

最初はショッピングモールや遠方に行こうと思っていたが、リフレッシュが目的なので遠方に行って疲れたりお金を使うとストレスになる。東山動植物園は家から近いし、入園料は 500 円なので、良さそうだ。

東山動植物園
https://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

地下鉄の東山公園駅に降りること自体が初めてだ。到着するやいなや、疲労のためか緊張のためか右耳が痛くなった(僕は疲れているとよく耳が痛くなる)。そのせいでチケット売り場で声を出しにくかった。


駅の改札前にあった、レゴの路線図。

チケットは窓口で買う。電子マネーが使えた。

入口はおじさんが立っていて半券を切ってもらう。入口だけでなく、園内のスタッフはボランティア風のおじさんおばさんばかりだ。もうちょっと若い人を雇えばいいのに。お店は若い女子の店員も多かったが。

来ている人は中国人なども多い感じだった。

正面口から入るとしばらくは動物園ゾーンが続く。結構広いので疲れる。やや暑い日だったし。そのためにモノレールが走っているんだろうが、今回は散策を兼ねて歩いて植物園まで行った。

今回の目当ては温室だ。最近地下鉄で東山動植物園の温室の写真を見て気付いた。この温室はイギリスのキューガーデンがモデルではないかと。調べてみると案の定そうだった。キューガーデンは旅行で2度行ったことがあり、イギリスで特に好きな植物園だ。

もっと知りたい重要文化財温室前館|オフィシャルブログ|東山動植物園
https://www.higashiyama.city.nagoya.jp/blog/2014/11/post-2179.html

温室は湿度は低めかもしれない。たいていの温室ではメガネが曇るが、ここではまったく曇らなかった。やや古い感じがしたが、それなりに広くて楽しめた。平日でほとんど人がいなかったのもよかった。


ハイビスカスが好き。

今回は急きょ行くことにしたので時間がなく、トータルで1時間ほどしか行かなかった。温室以外の庭園なども見れていない。また時間があるときにゆっくり散策したい。近いし安いし、毎週行ってもいいかも。

動物園も軽く横目で見た。久しぶりに動物園に行った。子どものとき以来だとおもう。


どうぶつカフェで食べた。コアラアイスを受け取る際、パーティションで仕切られていて見えにくかったので、耳のビスケットを落としてしまったが交換してもらえた。抹茶フロートは特に美味しかった。

その他の写真:
https://gallery.dokushonary.com/#16855075786212

Amazon | UNICOM(ユニコム) ポケットオキシ 圧縮型酸素ボンベ 10L【2本セット】 | ユニコム | 浄水器・酸素
https://amzn.to/3ML1YBA

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍